読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to Sexy Zoneが大名盤な件について

再び書く書く詐欺をかました、もじこです。

こんばんは!

今回は、一家に一枚欲しい大名盤「Welcome to Sexy Zone」の壮大なステマをしますよ!

私はこのアルバムが本っっ当に好きで、この気持ちをどうしていいか分からないので、ここにぶちまけます!

一曲ずつ紹介するから、すごく長くなる気がするな。

読んでやってもいいよという心優しい方はお付き合いください~

ウェルセクツアーの大阪1日目を見た後&お酒飲みながら書いている&少しずつ書き溜めたもので熱量が熟成されている可能性大なので、テンションおかしいのは許してね!

 

  • Welcome to Sexy Zone (Introduction)

1曲目のインスト曲。 最初聞いた時は大人な雰囲気にびっくりしたけど、アルバムのハードルが更にぐーんと上がる曲です。

アダルトでお洒落で、タイトル通りこのアルバム全体を表しているなあと!

5人がかっこいいスーツ姿でいるところを想像して聞いたりするとニヤニヤ出来るのでおすすめです。

 

  •  24-7 ~僕らのストーリー~

1曲目の感じで生音っぽい雰囲気で来るのかな?と思わせてのバキバキソング!

ガラッと雰囲気が変わるのがたまらなくかっこいい~~!

この曲はMVも大好きなんだけど、MVと曲自体のシンクロ率がすごい気がする! MVでの鏡ダンスも大好きだし白い衣装も曲に合っていてすごく好き。

ちなみに24-7とは、365日24時間みたいな意味らしいです。

サビの、オー!っていうコーラスで無性にテンションが上がります。

 

  • Celebration!

もうこの曲聞いた時点で、まだ3曲目だけどこのアルバムは名盤だ~~~って思っちゃったよね! 大大大好き!

ブリブリのベースが効いてて、ちょっとブラック系の音が個人的にどストライクで堪らないです。 インストでもすごく聞いてみたい曲の一つ! 後ろの演奏自体がかっこいい曲って聞いていて贅沢な気持ちになる~♡

「寂しさ ぶっ飛ぶ笑顔が~」の風磨くんパートが、一気に歌い上げてくれていて聞いてて最高に気持ちいいです。

あ、あとこれ少クラでももうやってくれたけど、振り付けがこのかっこいいリズムに絶妙にマッチしてて、あのダンスを見ると更にこの曲が好きになります。 こういう曲またやって欲しい~!

 

Celebration!で新しい5人を知って、その後に安定のこの曲っていう流れがいい~!

私、この曲ってテレビで見ているときはそんなにピンときてなかったんだけど、これさ、ラップ部分があるのと無いのとじゃあ大違いだよね! 初めて通して聞いたときに、えっっこんなかっこいいパートあったのーー知らなかったーーーってなったんだよ!

「カモン頑張れ」ってとても素直な歌詞を連呼するけど、こういう歌詞を薄っぺらくなく、でも爽やかに歌えるセクシーゾーンが好きです。

 

  •  Love Confusion

これまた!名曲! 個人的にこのアルバムの核になってるのは、Celebration!とこの曲じゃないかなあと思っています。 メロディーも切ないし、歌詞も切ないし、聞いてると胸がギュッてなる曲です。

「恋の始めと恋の続きは きっと心の形が違う」って名フレーズすぎないですか!? で、こんな素敵な歌詞を、切なさたっぷりで歌えるセクシーゾーンね! 不安定な年頃の男の子たちが歌ってるっていうのがまたいいんだよね…。

愛に困惑するセクゾちゃん最高だよ……。 聞いていると色んな情景が浮かぶ曲!

 

  • Electirc Shock

風磨くんとケンティーの2人曲! この2人の曲でかっこよくない訳ないんだけど、そのハードルを軽く超えてくれる曲!

イントロで、はっ!やだ!ふまけんが来る……!みたいなドキドキ感があるのが楽しいです。

なんていうか、この曲の2人の歌い方はこの曲でしか聞けない感じがしてドキドキする! 2人の歌声のシンクロ率は流石だよ。

超個人的なフェチですが、ケンティーのHeart Beatの発音がとても好きです。

 

  • Last winter's night

勝利くんのソロ曲! シンプルな音数で、それがすごく勝利くんっぽいなあと個人的に思っています。

勝利くんがファンに対しての気持ちを書いたっていうのはもちろん素敵なんだけど、そのエピソードを知らなくても、ちゃんとラブソングとして成立してるのが好きなところ。

あと、歌詞の韻の踏み方がとても上手で聞いていて気持ちがいいし、メロディーに乗せたときに喋っているアクセントとあまり差がないというか、語り掛けてくれているように聞きやすいのも魅力かなと。

ツアー初日ではうっかりこの曲で泣きました。

 

  • Sweety Girl

聡ちゃんとマリちゃんの、ベリーベリーキュートな2人曲!

最初のパートが聡ちゃんなのだけど、聡ちゃんの繊細な声が、どことなくセンチメンタルな雰囲気でいいんだよー! で、マリちゃんの歌声はすっごく力強くて華やかで、その相対的な雰囲気がとってもいいんです。

なんていうか二人ともお互いの良いところが分かって引き立て合って歌ってるんだなあっていうのが伝わってきてあったかい気持ちになります。

聡マリちゃん曲もっともっと聞きたい~! コーラスが本格的でお金かかっている感じも最高ですね。

 

  • Make my day

お馴染み?黒崎くんの主題歌です。 これがカップリングだったなんて恐ろしいよ。

黒崎くんらしく、グイグイソングで聞いててテンション上がっちゃう曲。 これ、ドライブ中に聞くと超楽しくなります。おすすめ!

「10万年前にはコンビニ無いし超不便」って歌詞が、さすが三浦さんでニヤニヤしちゃう。

「迷うことなく黒を選ぶだろう~」って歌詞では、ぐっとなります。 黒を選ぶよ!黒崎くんの言いなりだよ! メンバーの主演映画をみんなで盛り上げてる感じが最高だね!

 

  • 誰にも解けないミステリー

まるでサスペンスドラマの最後にかかるためにあるかのような、ミステリー感たっぷりの曲。 骨太な大人のかっこよさが光ってる曲!

セクシーゾーンの声にストリングスってすごく合うなあ!と思った曲でもあります。

サビで割と高い音出してるんだけど、素晴らしい美声でうっとりします。

歌詞を見るとラブソングなんだけど、それ以上に壮大な雰囲気に仕上がっているのが、とてつもなくかっこいい~。勝利くんの映画で主題歌とか…無いかなあ…。

 

  • But…

風磨くんのソロ曲ですね。 風磨くんって自分のソロではこういう方向で行きたいっていうのが明確にあって、芯が通っててかっこいい!

コーラスも全部、風磨くんの声が使われているからイヤホンで聞くと、風磨くんの声に囲まれてうっとりするよ~

ラップ部分とか耳元で言われてる気分になるよ!

声の加工にいろんなバリエーションがあるんだけど、これは風磨くんが考えたのかなあ。

ソロ曲ってその人の好きなものが透けて見えるから面白いね。

今書いてて気が付いたんだけど、勝利くん風磨くんケンティーのソロ曲ってそれぞれに、ちょっと情けない男の人の一面を現しているんだなあ!

 

  •  Mr.Jealousy

ケンティーのソロ曲。 ケンティーってこんな歌い方も出来ちゃうんだ!って教えてくれる曲です。 黒崎くんモードのケンティーを楽しめるよ!

全体の音がちょっと乾いた感じなのが、この強めの雰囲気を後押ししてくれてるのかなあ。 ケンティーの声の響きもそうなんだけど、全体的に音の響きに注意して作られてる感じがします。

このアルバムって基本的には生っぽい音が多いと思うんだけど、風磨くんとケンティーのソロ曲は打ち込み系というか、無機質な感じになっているのがアルバムのアクセントになってていいなと! あえてアルバムの流れとはちょっと違う雰囲気に仕上げてるのがイイネ!

 

  • Easy come!Easy go!Easy love!

アルバムで私が一番好きな曲! この曲でアルバムの大筋に戻ってくる感じ。

軽快なギターとピアノとホーン隊で、歌詞通りキラキラの一曲~ Aメロが大人な雰囲気なのに、サビで急に可愛くなるからそのギャップにやられちゃう!

シュールとか、チェリーパイレモンパイアップルパイの語感の良さとか、もう三浦さんにしか書けない歌詞~~

「ここからSexy Zone 飛び出そうSafety Zone」というフレーズを聞くたびに、ぶわっと鳥肌が立ちます。 こういう歌詞を聞くとセクシーゾーンってファンにだけじゃなくて一緒に仕事している大人たちにも愛されているんだろうなあって思うんだよ!

大サビ前のケンティー、「花火のようだね」の歌い方に100点をあげたい。 あ、あとこの曲のギターとってもかっこいい!

 

  • カラフルEyes

私はこの曲で5人に落ちたので、愛情がありすぎちゃうんだけど、そういうの抜きにしてもやっぱりこの曲って最高にいい曲だと思うんですよね!

ストリングスにホーンセクションに豪華な演奏なのに、その華やかさに負けない5人の歌声~!

この曲から今回のアルバムのモードが始まったのかな~と思うんだけど、どうなんでしょう~ なんだろう、歌詞は女の子にドキドキする可愛い男の子の様子を描いているのに、圧倒的な大人っぽさ!

「案外大胆なんでも知ってるんだね」の歌い方なんてさ!風磨くん分かってるね!!  この曲聞く度に私は5人を好きになり始めた時の、あのときめき溢れる感情を思い出すよ!

 

  • フレンド

アルバム全体は大人っぽいモードが多かったけど、この曲で等身大の5人に戻ってきている感じ。 食後にお茶飲んでほっとするみたいな気持ちになります。

5人の歌声がすごくすごく聞きやすくて、本人達も5人での歌を大切にしてるんだなって改めて思える曲!5人の歌声を集めるとこんなにあったかいんだなあ!

「柔らかくそっとぎゅっと」というフレーズを、本当に柔らかくてそっとぎゅっとしてくれるように歌う5人の表現力の高さよ~~

 

  • 無邪気な時間は過ぎやすく

勝利くん、風磨くん、ケンティーの3人曲。 これね、曲自体も素敵なんだけどね、3人の歌い方が本当に本当に素晴らしい!

3人ともすごく歌詞を強調して丁寧に歌っている感じ。 だから一回聞いただけでも歌詞が、ばって耳に入ってきて。 子音を綺麗に立てて歌ってるから本当に耳に心地いいんだよね。

「会いたくなる」の「あ」だけで、こんなに会いたい気持ちを出せる!?って驚いたよ。 ふまけんくらいの歳で、無邪気な時間は過ぎやすいって本当の意味で気付くのかもなあ。

 

  • You're the only one

風磨くん、マリちゃん、聡ちゃんの3人曲。 3人で歌詞を分担したって聞いてたから、聞くのがすごく楽しみだったんだよね!

逆風を追い風にする風磨くん、雑草のように耐える聡ちゃん、颯爽と愛嬌を振りまくマリちゃん!エモさしかない!! マリちゃんの英語の強みがこれからいかにグループに活かせるかっていうのも分かる曲かも!

風磨くんの歌声がとっても優しいんだよねえええ

聡マリちゃんだけじゃ出せないかっこよさみたいなものあるし、風磨くんだけじゃ出せないキュートさもあるし、3人の絶妙なバランスが好き!

 

  • New Day

勝利くんとケンティーの2人曲。 唐突に和風な曲で最初はびっくりしたんだけど、これはジャニワの曲なのかな? アルバムと全然違うタイプだなーと思ってたけど、そういうこと踏まえると、この2人の曲があるのもいいなあと!

勝利くんの情感たっぷりな歌い出しに対して、ケンティーの歌い出しがほんのりキュート系なのが可愛いよ。

ちなみにこれライブで一回見ちゃうと、CD音源物足りないです!惜しい!太鼓の音を!ください!!

 

ということで! 超個人的な感想を書き出してみたよ! これアルバムの良さ伝わるのかな?笑

セクシー新規の感想だけど、この熱量で、いかにこのアルバムが素敵かがちょっとでも伝わったら嬉しいなあ。

 

5人で歌っていることとか、そういうことを一旦置いて改めて聞いても、本当にいいアルバムだと思うし、そういう評価がされて欲しいなあと思う一枚です。 どこに出しても恥ずかしくないアルバムだよ!

ただ歌ってるんだけじゃなくて、5人がそれぞれにそれぞれの曲を咀嚼して表現していることが分かるし、とっても丁寧に作られているアルバムだなあと思います。 そういうのってやっぱり伝わるんだなあと今回このアルバム聞いて実感したよ。

このアルバムでセクシーゾーンにウェルカムされた私は幸せ者だ!

ということで!みんな!Welcome to Sexy Zoneを聞こう! 結局言いたいのはそれに尽きます!

そして最新シングル「勝利の日まで」もカップリング含め完成度がとっても高いので、気になった人はぜひ買ってみてね!

 

そんなこんなで長ったらしいこの記事を終わりにします!笑

私はウェルセクツアーのオーラスを見届けてきますね!

ツアーの感想もざっとまとめられたらいいなあ!